サマンタとは

「サマンタ」は、「平等」という意味のネパール語です。

 

「サマンタ(反差別草の根交流の会)」は、日本とネパールの交流から生まれた草の根人権NGOです。

 

2005年12月、部落解放運動の女性活動家たちがネパールのダリット(被差別カースト)差別と闘う女性活動家たちを日本に招聘し、各地で交流しました。その出会いがきっかけとなり、差別のない社会をめざし、継続して交流しながら学び合いたいと願う者たちが「サマンタ」を設立しました。

 

その後、ネパールへのスタディツアーで被差別マイノリティと交流し、お互いの社会や活動への理解をさらに深め合うなど、平和で水平な社会実現のために活動を進めています。 

ネパール大地震:復興にむけた支援を引き続きお願い致します

ネパール大地震の復興支援を、現地NGOを通じて継続しています。現地の被差別カーストの女性や先住民族の支援団体に届けています。詳細は「ネパール大地震支援活動」よりご覧ください。中長期の視点にたったご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【寄付金の振込先】  

郵便振替口座 口座番号:00980-7-195507

通信欄に※ネパール地震 と明記してください。
加入者名:反差別草の根交流の会「サマンタ」

Welcome to SAMANTA!

●イベントのお知らせ


●ネパール大地震支援


●「10+2」就学支援


●理念・設立趣旨・連絡先


●これまでの活動


●メディア掲載


●ニュースレター


●会員募集


●お問合せ


反差別草の根交流の会

「サマンタ」


事務局:兵庫県伊丹市平松7-1-16 山本方


連絡先:samanta_sgid●yahoo.co.jp

(●を@に変えて送信して下さい)